top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

法定翻訳/等価証明書お手続きについて


Buongiorno!


皆様いかがお過ごしでしょうか?


そろそろ5月も終わりますね。


ぐずついたお天気が続いていますが、今年は梅雨入りが早いのでしょうか?


最近は、今年度のイタリア留学に向けての書類お手続き準備や、イタリア赴任のお手続きのご依頼やお問い合わせ等が多くなっております。


学校関係の卒業証明書に関しては、ケースバイケースでやり方が異なりますので、まずはどのような用途に必要で、提出先が何を求めているかをお伺いさせて頂き、それによって必要な証明書の種類やお手続き方法の順序等をご案内させて頂きます。


お手続きはかなり煩雑なので、インターネット上の情報を鵜吞みにせず、まずはお気軽にお問い合わせください。


弊センターでは、長年のキャリアと実務経験のある在東京イタリア大使館指定翻訳家が在籍しておりますので、個別のご相談にも丁寧にご対応しております。


Vi auguro una buona giornata!


*****


さて、今週の「小さな村の物語イタリア」は、イタリア南部バジリカータ州のファルデッラ という村です。

弊センター翻訳者が映像翻訳を担当しております。


どうぞお楽しみに♪


*****

次回予告

第386回 ファルデッラ / バジリカータ州 2023年06月03日 放送 2022年07月30日 初回放送

イタリア南部。豊かな緑に囲まれた丘の村が今回の物語の舞台、ファルデッラだ。 南の太陽が輝き始めた初夏、村人たちは皆、暇さえあれば日向ぼっこをして過ごしている。 村を初めて訪れたのは8年前のこと。彼らは今どんな暮らしをしているだろうか…。

最初の主人公は、腕利きの自動車修理工。村には3軒の修理工場があったが、 彼のところが一番人気。2人の息子と夜遅くまで働く忙しい日々を送っていた。 あれから8年、彼は今、新しく始めた仕事に夢中の日々だ。

もう1人は、当時82歳だった村の長老。若い頃は肉屋で働き、ベルギーの炭鉱に出稼ぎに行ったこともある。最後は近くの町の博物館の守衛を20年間勤め上げ、 ずっと働き尽くしてきた。彼は今、これまでの90年の人生をゆっくりと思い返している。


(※年代表記などは初回放送時点のものです。)


ナビゲーター:三上博史さん

Comments


bottom of page