top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

日伊通訳・翻訳者求人について

更新日:2021年7月21日


Buongiorno!


7月3日に静岡県熱海市で発生した土石流による被害に遭われた方々に謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。


被災された皆様におきましてはご心労の程、お察し致します。 一日も早い復興を衷心より祈念いたします。


他の都道府県でも、各地で大雨による被害が出ているようです。

皆様のご安全を心よりお祈り申し上げます。


◆さて、本題の求人についてですが、以下の人材を募集しております。


⇒ ご応募された方がいらっしゃいましたので、締め切りました!


【日伊通訳・翻訳】外資系大手化粧品メーカー 機械設置に関わるミーティング@茨城


#大手企業 #土日休み #外資系 #通訳 #週5日 #車通勤OK #メーカー #関東 #交通費別途支給 #イタリア語


≪雇用形態≫ 長期派遣(期間限定)

給与 3,000円~(スキルとご経験により最終決定/交通費別支給 ※転居を伴う場合、期間中の滞在先アパート等は雇用元でご用意の上、費用負担。)

勤務地 茨城県下妻市  ※アクセス:「圏央道常総I.C.」から車で10分、「宗道駅」から車で8分

仕事内容 外資系大手化粧品メーカーにて、製造機器の新設置に関わる通訳・翻訳ポジションがオープンしました! これから導入予定の製造機器の取り付け時、イタリア現地のエンジニアと日本スタッフとのコミュニケーションをオンライン上で通訳いただきます。 通訳がメインとなるため、日伊通訳のご経験が豊富な方、実務でのスキルアップを目指されている方にもおすすめのお仕事です! 【勤務曜日/休日】月~金(土日祝休み) 【勤務時間】13:00- 21:00(昼休憩1h)※時短勤務もご相談可。 【残業】月20h程度 【期間】2021年9月初旬-12月後半迄予定(延長の可能性あり/延長期間未定) 【仕事内容】  <通訳9割/日伊双方向>   イタリア製の化粧品製造機器(かくはん機や充てん機など)の組み立てに関するミーティング ■通訳形態:逐次通訳  ※ほとんどがTeamsでのオンライン対応となる予定。サプライヤーによってZoom使用の可能性もあり。 ■ご参加者:先方社員、国内の機器設置業者、イタリアのサプライヤー技術者 ■ご参加者数:N/A ■会議時間:1件あたり1~2時間程度 ■会議場所:基本的には工場建屋内(配管関連は屋外対応) <翻訳1割/日伊双方向>   メール、資料(メモ程度)  応募資格等 【応募資格】 <必須> ・日伊通訳経験(対面/オンライン) ・IT(ソフトウェア・AI関連)の知識や通訳経験 ・機器を組み立てに関わる技術用語への理解 ・工場内での通訳対応、また作業着・ヘルメット・安全靴着用に抵抗がない方 ・茨城県下妻市現地への通勤が可能な方、または現地での長期滞在が可能な方 <歓迎> ・英語でのコミュニケーションも可能な方歓迎 ・状況に応じて柔軟に対応できる方



ご興味のある方は、メールにてお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

⇒ ご応募された方がいらっしゃいましたので、締め切りました!



Vi auguro una buona giornata!


*****


編集が止まっていた「小さな村」ですが、やっとイタリアでの取材が始まり、新しい番組が制作されています!


筆者が映像翻訳を担当しております(^^)/


今週の「小さな村の物語イタリア」もよろしくお願いいたします。


第355回 ウッシタ / マルケ州 2021年07月10日 放送

イタリアの中央に位置するマルケ州。

大きな岩山に囲まれた山間にひっそりと佇む村、ウッシタ。


起伏が烈しく土地が痩せ、農業に適さないこの村には、代々羊飼いの一族が暮らしていた。11年前、この村で最後の羊飼いといわれた男性や、動物をこよなく愛するカウボーイに出会った。その6年後、村は大地震に見舞われ、今も当時の爪痕が残るこの村で、彼らは逞しく前を向いて生きている。

当時すでに羊飼いを引退していた男性は、もうひとつの顔である詩人として、妻と仲睦まじく暮らしていた。今でも詩を書き続ける彼には、乗り越えなくてはならない悲しい出来事があった。

もう一人は、幼い頃カウボーイに憧れていた牧場主。当時から変わらず動物と共に生きている彼だが、今は他にも守るべきものがある…。 険しい山のような時を越え、強く生きる二人の男の物語。


ナビゲーター:三上博史さん

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page