top of page
イタリア語法定翻訳・等価証明書申請
外務省アポスティーユ取得代行
​公証人役場認証取得代行

イタリア語関連TV制作映像翻訳・字幕
​イタリア語翻訳 / 英訳 / 和訳 
​日伊事業コンサルティング / 講演
---

​​レンタカーサービス/アテンド
来日される外国人の方対応OK
ビジネス視察・
観光等にご利用ください

​---
国際心理学士によるメンタルケアサポート
---
​まずはお気軽にお問い合わせください!
イタリアの旗.png
イタリアの旗.png

 L&Lイタリア語翻訳センターは、2002年の創立以来、日本で数少ない、在東京イタリア大使館指定翻訳家オフィスとして、これまで日本各地のみならず、海外ご在住のお客様からも多数ご依頼を頂いてまいりました。

 弊センターは、戸籍謄本や各種証明書などのイタリア語法定翻訳お手続きや、イタリア留学時に必要な等価証明書申請手続きなど、イタリア語法定翻訳お手続きのスペシャリストです。

 イタリア在住の方やその他海外の国にお住いの方でも、ご依頼文書の原本さえ当センターに郵送できる環境にあれば、オフィスに来ていただく必要はなく、メールだけでやり取りできます。

 弊センターで外務省アポスティーユを代行申請のうえ、イタリア大使館でのお手続きが終わり次第、郵送でお住いの場所へ発送手配も可能です。

 弊センターには、長年の経験で培った知識豊富な在東京イタリア大使館指定翻訳家、及びイタリア人ネイティブチェッカーが在籍しております。

 イタリアへのご留学や赴任、国際結婚などの際に必要なイタリア語法定翻訳について、お客様のご事情に合わせたお手続きの流れを丁寧にご案内させて頂きますのでご安心してお任せください。

 クライアント様のご要望に合わせて、各種ご依頼をお受けしておりますので、まずはご遠慮なくお問い合わせください。

法定翻訳は以前の制度のなごりで宣誓翻訳とも呼ばれています

当センターには、在東京イタリア大使館管轄の指定翻訳者が在籍しております。西日本管轄のご案件については、在阪イタリア総領事館への申請をご案内致します

L&Lイタリア語翻訳センター

在東京イタリア大使館指定翻訳家オフィス

≪その他の業務例≫

・イタリア関連テレビ番組の映像翻訳・字幕制作

・各種イベントや商談時の通訳

・イタリア関連事業のコンサルティング

・音声書き起こし

国際心理学士によるメンタルケアのご相談 

 など、幅広い業務を承っております。

≪業務拡大しました≫

・来日される外国の方へのレンタカーサービス

(英語・イタリア語対応もOK)

​ ※日本人の方へのレンタルも可能です

​・東京都や神奈川県近郊の観光・ビジネスアテンド

​・欧州車の斡旋・仲介サービス

◆お知らせ◆

NEW 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

業務のご案内更新しました。

​主に、イタリア語法定翻訳(翻訳証明/宣誓翻訳/等価証明/公証役場認証等)

の書類の準備や申請方法等のご案内をしております。ご覧ください。 

詳細はこちら

 

法定翻訳お手続きについて

 イタリア大使館の領事窓口は、現在、密を避けるため完全予約制となっております。イタリア語法定翻訳・等価証明などの申請は、政府の領事業務のため、日本でいうならば、市役所・区役所の業務にも相当し、日本とイタリアを結び、両国の国民の権利を守る大切な業務となっております。

 弊センターでは、在東京イタリア大使館の指定翻訳家オフィスとして、領事部と適宜連絡を取り、ご依頼者様の申請お手続きのサポートをしております。

 社会情勢や予約窓口の状況によって、お客様の予想以上に日数がかかることもございますので、お早めにご相談ください。

 ご不明な点は、当センターまでお問い合わせください。→詳しくはブログへ

 

◆お知らせ◆

来日外国人の方の為のレンタカーサービスを開始しました。

英語・イタリア語・日本語対応OKです。

​東京・神奈川近郊の観光やビジネスアテンドも承ります。

現在、キャンペーン価格実施中!

​もちろん、日本人の方のご利用もOKです。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

◆お知らせ◆

BS日テレ 小さな村の物語 イタリア】毎週土曜18:00~18:54放送

弊センター翻訳者が映像翻訳を担当しています。

イタリアの美しき小さな村々の素敵な話が続々と放送されております。ぜひご覧ください!

→詳しくはブログへ

 

◆お知らせ◆

これまで、メンタルケアのサポートについては、心理ケアスタッフが別サイトでおこなってまいりましたが、この度弊センターに窓口を併設しました。

海外での生活は楽しいこともたくさんありますが、不安や悩みもつきものです。

ちょっとしたことでも構いません。人に話すと心が楽になることもございます。

ぜひご利用ください。→メンタルケア(心のご相談)

ご予約がかなり混みあっております。まずはメールでお問い合わせください。

ご予約はお問い合わせフォームからお願いします。→お問い合わせ

 

急募!翻訳者さん求人のお知らせ

当センターでは、現在も翻訳業務を多数抱えております。

さらに業務拡大のため、イタリア語翻訳者さん、英語の翻訳者さん、ネイティブチェッカーを募集中です!実務4年以上、即戦力になる方を求めております。

在宅ワークOK、出社の必要はありません。

まずはお気軽に履歴書・職歴書をメール添付でお送りください。

SERVICES

SERVICES

​イタリア語法定翻訳

イタリア語法定翻訳手続き

​等価証明書手続き

アポスティーユ申請代行

​公証人役場申請代行

​国内/海外への文書発送

イタリア語映像翻訳

各種TV番組映像翻訳

​イタリア語テープ起こし

​日本語テープ起こし

​イタリア語台本製作

​ゲームローカライズ

​関連事業

商談・イベント通訳​​

事業コンサルティング

​レンタカーサービス

ビジネス・観光アテンド

メンタルケア​(心のご相談)

OUR WORK

L&Lイタリア語翻訳オフィスには、在東京イタリア大使館指定翻訳家が在籍しております。

​2002年創立から現在まで、多数の通訳翻訳案件を扱ってまいりました。

あなた様の大切なご依頼を安心してお任せください。

​イタリア語法定翻訳とは?

Q:イタリア語法定翻訳とは何ですか?

​A:イタリアに赴任や留学する際、または国際結婚する際などに、戸籍謄本や卒業証明書など、各種書類の提出を求められることがあります。

その際に、公式な文書として認められているのがイタリア語法定翻訳のお手続きをした文書です。

​イタリア語法定翻訳文書とは、外務省でアポスティーユ認証を受けた日本語の文書を大使館指定翻訳家がイタリア語に翻訳し、さらに大使館領事部で法定翻訳査証を受けた文書のことをいいます。

​*以前の制度のなごりで、宣誓翻訳とも呼ばれています。

Q:日本の市役所や区役所で正式に取得した文書なのに、なぜ法定翻訳手続きをしなければならないのですか?

A:イタリアに正規に提出する文書については、日本語の文書のままでは認められておりません。

在東京イタリア大使館指定翻訳家がイタリア語に翻訳し、大使館領事部で法定翻訳手続きをして、法定翻訳査証を受けた文書が、正式なイタリア語法定翻訳文書となります。

※今年度から、イタリアの大学に留学する際に必要な等価証明書申請に使用する文書は、大学側さえ許可すれば英文でもよいことになりました。英文で提出可能かどうかは大学側にお問い合わせください。イタリア語翻訳文がいらない分、スピーディーにお手続きを進めることが可能です。

ただし、英文申請の場合でも、外務省の公印確認証明と大使館領事部への等価証明書申請は、今まで通り必要です。

​ご依頼者様のケースに合わせて、手順をご案内致しますので、まずはお問い合わせください。

Q:法定翻訳お手続きの前に外務省アポスティーユというものを取らないといけないと聞きましたが、イタリア大使館の法定翻訳手続きだけではだめなのですか?

A:日本の市役所や区役所、大学などで発行してもらった書類は、日本人からすると正式な文書ですが、日本語の読めない外国人から見ると、それが正規の文書なのかどうかわかりませんよね?

それで、まずは外務省でアポスティーユ、または公印確認証明をもらうことで、その書類が日本の官公庁または各種機関で発行された正しい文書だということを証明してもらうのです。

そのあと、イタリア大使館で法定翻訳お手続きをして完了となります。

​※文書の種類によっては、外務省のアポスティーユや公印確認証明の認証を受けるのではなく、特に私文書の場合は、公証役場での公証人認証が必要となります。

ご不明な点があれば、直接当センターまでお問い合わせください。

Ancient Structure
Ancient-Ruins
Chef
Bruschetta with Ham
Laptop & Coffee
cherry pie
Our work
ABOUT US

お手続きの流れ

 【ご依頼の手順】

  • まずは翻訳をご希望される書類の原本のデータ(PDFか写真画像でもOKです)をE-mail添付にてお送りください。

 

  • 原本のデータを拝見した後、お見積りのご連絡を差し上げます。

  • イタリア大使館からの法定翻訳査証が必要な場合は、日本語原本に外務省からのアポスティーユまたは公印確認証明が必要です。(*私文書の場合は公証役場での認証+アポスティーユが必要です。)

 

  • 外務省からのアポスティーユまたは公印確認証明をもらった日本語原本を、翻訳者がイタリア大使館へ出向する日までに当方へ郵送でお送りいただきます。

  • 外務省アポスティーユ申請・受理は、ご自身でもおこなえますが、遠方にお住まいなどで代行をご希望の方は、当センターで代行も承っております。

 

  • 法定翻訳査証申請のみの場合: イタリア大使館で翻訳査証承認をもらうために、日本語原本、翻訳文書を併せて、大使館指定法定翻訳家がイタリア大使館へ出向いたします。

  • 等価証明書申請には別途お手続きが必要です。

  • 認証を受けた原本と翻訳文書一式はお客様へご郵送致します。

CONTACT

お問い合わせ

CONTACT US

お問合せの内容を具体的に記載してください。

***

​例)イタリアへ赴任するため、戸籍謄本の法定翻訳及びアポスティーユの取得代行を依頼したい。等​​​

お問い合わせありがとうございます。ご返信まで少々お時間を頂きます。どうぞよろしくお願い致します。

bottom of page