top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

8月のイタリア大使館法定翻訳お手続き


Buongiorno!


オリンピック真っ只中ですね。

ちなみにオリンピックは、イタリア語で、Giochi Olimpici または Olimpiadi と言います。


イタリアのメダル数は、現在、

金(ORO)-5、銀(ARGENTO)-9、銅(BRONZO)-15 となっております。


日本は、金(ORO)-18、銀(ARGENTO)-6、銅(BRONZO)-10です。(^^)


Forza Italia!

Forza Giappone!


さて、8月のイタリア大使館法定翻訳査証申請でございますが、

本日、イタリア大使館領事部から通達があり、

今年はコロナの関係もあり、領事業務の閉庁期間が長いのでご注意くださいということです。


8月8日から8月15日までは、緊急の場合を除き、一般の法定翻訳査証の申請は受付できないそうです。


今週末までの申請予約も既にいっぱいなので、

弊センターでは、8月5日のイタリア大使館法定翻訳査証申請のご依頼の方を最後に、

8月6日から8月15日までは、法定翻訳査証の大使館予約を取ることができません。


ご依頼希望の方については、

8月16日以降の大使館の予約状況を確認したうえ、申請のご案内をいたします。

ご依頼から受理までの日数が通常よりもかかること、何卒ご了承ください。


Vi auguro una buona giornata!


*****


編集が止まっていた「小さな村」ですが、やっとイタリアでの取材が始まり、新しい番組が制作されています!


筆者が映像翻訳を担当しております(^^)/


今週の「小さな村の物語イタリア」もよろしくお願いいたします。


第358回 チステルニーノ / プーリア州 2021年08月07日 放送

イタリア半島の“かかと”に位置するプーリア州。南イタリアの強烈な光に包まれた、真っ白な壁と入り組んだ路地の村・チステルニーノが今回の舞台。この建物の白さには、暮らしの知恵からなる理由がある。この村を最初に訪れてから14年。あのとき出会った村人たちは今…。

若者たちが憧れるバール店主だった男性。当時、店の経営と若い従業員の世話に情熱を注いでいたが、今は他にもかけがえのない宝物を手に入れた。 もう一人は、プーリアの豊かな食と歴史を守る元精肉店の主。店を弟子に譲った今も、やりたいことがいっぱいの彼は留まることを知らない。

“白い迷宮の村”で足下の暮らしを見つめる村人たちの物語。


ナビゲーター:三上博史さん

最新記事

すべて表示
bottom of page