top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

小さな村の物語 イタリア 第363回


Buongiorno!


7月になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?


今年は短い梅雨でしたね🌂

変わりやすい気候ですので、皆様体調には十分お気を付けください。



弊センターでは、イタリアへのご留学・赴任、国際結婚などで必要な書類のイタリア語翻訳及びイタリア大使館での法定翻訳査証申請お手続きを承っております。


どうぞお気軽にお問い合わせください。



さて、今週の「小さな村の物語イタリア」は再放送です。

イタリア中部、トスカーナ州のカザーレ・マリッティモという村です。


どうぞお楽しみに♪


*****


第363回 カザーレ・マリッティモ / トスカーナ州 2022年07月09日 放送 2021年09月18日 初回放送

夏の強い日差しが降り注ぐトスカーナの小高い丘の上に、堂々した佇まいをみせる村、カザーレ・マリッティモ。大自然の中で、人々は大地を耕し、移り変わる季節に寄り添い暮らしてきた。この村を訪れるのは12年ぶりのこと。当時出会った二人の男性は、今どうしているのだろうか…。

一人目の主人公は、村でただ一軒のパン屋を営むパン職人。手間と時間をかけた天然酵母にこだわるパン作りは、今でも変わらない。相変わらず夜中から仕事を始め、昼夜逆転の生活だが、息子たちも手伝ってくれるようになったから、以前と比べて時間に余裕ができた。そして彼には今、新しい夢がある。

二人目の男性は、当時大自然のリズムを大切にして蜂を飼って暮らしていた養蜂家。 彼はその仕事を辞めてしまい、暮らしは大きく変わってしまった。 でも、当時から熱中していた趣味の時間は今でも大切にしている。


ナビゲーター:三上博史さん

Comments


bottom of page