top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

イタリア語法定翻訳について


Buongiorno!


だいぶ春めいてきましたね。

花粉症に悩まされている毎日です。。。


弊センターは、イタリアと日本を結ぶ文化の懸け橋を目指し、

2002年に創立後、これまでに何百件もの事例を承ってきました。


常日頃、心を込めて、翻訳業・通訳業、及びコンサルティング業をおこなっております。


弊センターには、在東京イタリア大使館指定翻訳家が在籍しております。

公的な書類を正規の方法でご準備することができますので、皆様の大切な文書も安心してお任せください。


公式な文書のレガリゼーションに使用する翻訳は、イタリア大使館の指定翻訳者によるものでなくてはなりません。ご注意ください。


お手続きの流れについて、丁寧にご案内させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。


Buona giornata!


*****


さて、今週の「小さな村の物語イタリア」は、イタリア北部ヴァッレ・ダオスタ州のコーニェという村です。


どうぞお楽しみに♪


*****


第380回 コーニェ / ヴァッレ・ダオスタ州 2023年03月11日 放送 2022年05月14日 初回放送

イタリア最北部、アルプス山脈の麓、標高1500mの高原にある村。

土地の3分の2がイタリアで最も古い国立公園エリアに含まれ、周囲には豊かな自然が、ほぼ手付かずのまま残されている。大昔から長らく家畜を飼って生きる貧しい村だったが、19世紀には鉄鉱石の採掘で潤うようになった。今では夏は登山、冬はスキー目当ての客で賑わう観光地だ。

村はずれの農場で家畜とともに生きる家族の14年間の変化を追う。

脱サラして、祖父の営んでいた空き農場を受け継ぎ、酪農で生きる道を歩き始めていた一家の主。家畜に愛情を注ぎつつ、妻と2人の子どもたちに囲まれて幸せに暮らしていた。14年の間に3人目の子も生まれ、農場の規模も拡大して農家民宿とリストランテをオープンした。今では嬉しいことに、家族5人がそれぞれの役目を果たしながら家族経営の畜産農業会社を盛り立てている。


(※年代表記などは初回放送時点のものです。)


ナビゲーター:三上博史さん

Comments


bottom of page