top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

「小さな村の物語 イタリア」再開!

当センターの翻訳者が、映像翻訳担当でレギュラーを務めさせて頂いております「小さな村の物語 イタリア」ですが、

コロナの影響で、今年4月から7月くらいまで、しばらくイタリアでの取材が出来ず、番組制作が滞っておりましたが、このたび、やっと制作再開しました!


これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの‟いまの姿”を、当時の映像と共にお送りする番組となっております。



ぜひご覧ください!


【次回予告】

第328回 チヴィタ・ディ・カッシャ / ウンブリア州 2020年10月03日 放送

イタリアの真ん中、ウンブリア州の山奥に 真新しい家々が立ち並ぶ村がある。 チヴィタ・ディ・カッシャだ。40年ほど前、このあたり一帯を大きな地震が襲った。建物の多くが倒壊し、大きな被害を受けたが、村人たちは力を合わせ、 今日まで暮らしをつないできた。 実はこの村を訪れるのは2度目。あれは、10年前のことだ。 ここに、失われた村の名産品を復活させた女性がいた。 一度は途絶えてしまったサフラン栽培を独学で学び、蘇らせたのだ。 この女性が村で暮らし始めたのも、サフランを育て始めたのも、 すべては運命の導きだった。当時彼女には、ある夢があったが、果たして叶えることができたのか…? もう一人の主人公は、村最後の羊飼いの男性。 彼が村に留まって今日まで何とかやってこられたのは、たくさんの子どもたちに支えられたからだった。 そして、10年前から気にかけていた ある重大な悩みは、解決できたのか…? 丁寧に時を積み重ねてきた山の暮らし。 村人たちの言葉は、時を経た今だからこそ、分かることがある。 彼らの10年の歩みを辿ってみるとしよう。


ナビゲーター:三上博史さん



最新記事

すべて表示
bottom of page