top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

「小さな村の物語 イタリア」第337回

更新日:2020年12月3日


当センターの翻訳者が、映像翻訳担当でレギュラーを務めさせて頂いております「小さな村の物語 イタリア」第335回が、12/5放送されます。





これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの‟いまの姿”を、

当時の映像と共にお送りする番組となっております。



ぜひご覧ください!


第337回 モンテグロッソ / プーリア州 2020年12月05日 放送

イタリアの南、太陽がはぐくむ一面の緑に、ひっそりと佇む村がある。

モンテグロッソだ。太陽の光は天からの贈り物。

実り豊かな大地に守られ、村人たちは生きてきた。

この村を最初に訪れたのは9年前のことだ。この土地で代々生きてきた家族がいた。

ブドウの手入れに精を出している男性は、父から受け継いだこの仕事を何よりも大切にしている。この家族の始まりは、100年前。曾祖父が、荒地だった土地を耕し、ブドウやオリーブを育て、今日まで暮らしをつないできた。

家族を大切にし、家業を次の世代に受け継いでいく…それが、プーリアの男の誇りだ。


ナビゲーター:三上博史さん



bottom of page