top of page
  • 執筆者の写真L&L ItalianTranslation

「小さな村の物語 イタリア」第329回 


当センターの翻訳者が、映像翻訳担当でレギュラーを務めさせて頂いております「小さな村の物語 イタリア」第329回が、12/26放送されます。





これまで番組で紹介した村を再び訪れ、新たに撮影した村や主人公たちの‟いまの姿”を、

当時の映像と共にお送りする番組となっております。



ぜひご覧ください!


第329回 オルタ・サン・ジュリオ / ピエモンテ州 2020年12月26日 放送

ミラノの北西。ここに「聖なる島」と呼ばれる場所がある。サン・ジュリオ島だ。 4世紀には教会が建てられ、後に修道院もできた。 古くから巡礼の地として人々に愛され、いまも観光客が絶えない。 この村を最初に訪れたのは、13年前のことだ。 この島で祈りの日々を送る修道女、島で生まれ育った土産物屋の店主、父の跡を継いで以来、島を囲む湖で生きてきた観光船の船長。彼らはこの13年、島とともに、どのような暮らしを送り、どのような歳月を経てきたのだろうか…。


ナビゲーター:三上博史さん



Comments


bottom of page